Loading...

ブログ

トレーニングやスポーツに最適なオーダーメイドマウスピース『アーマーバイト』のご紹介

皆様こんにちは。
マキデンタルオフィス銀座
院長の今村真樹です。
本日は先日当院で導入を行い、正式に提供を開始しました
アンダーアーマー社製スポーツ用マウスピース
《アーマーバイト》についてご紹介いたします。
<上顎用アーマーバイト>
o1080074014242708727

「顎」が運動時のパフォーマンスを向上させます。

 

人類は、昔から力を発揮するために「噛む」という行為を行ってきました。

古代ギリシャのスポーツ競技者、ローマ帝国の戦士、そして北欧のバイキングなど。彼らは、競技中、あるいは戦闘中に革の紐を噛み戦いに臨んでいたと言われています。

つまり、「革を噛む」という行為に、何らかの効果や効能があることをそれらの経験から知っていたと考えられます。

しかし「噛む行為」と「身体的なパフォーマンスの向上」の因果関係が一つのコンセプトとして追求されることはこれまではありませんでした。

 

 

 

o1080074014242708733

 

 

 

人間の身体に備わっている本来の力は、「歯」を食いしばるという生理反応により抑制されています。

しかし、各々の歯にフィットする適切なマウスピースを装着すれば、

身体の中に潜んでいる本来の力が解き放たれ、様々なスポーツでより強く、より速く、そしてより良いパフォーマンスが発揮できるようになります。

 

アーマーバイト・マウスウェアのアーマーバイト・テクノロジーは、身体の保護を必要とするコンタクトスポーツはもちろん、ノンコンタクトスポーツも含めるすべてのアスリートのパフォーマンスを極限まで高めます。

 

 

<私物のアーマーバイトです>

o0810108014242708734

 

私自身トレーニングの際にも使用していますが力を出しても呼吸がしやすく

集中力及び持久力の向上を体感出来ています。

 

アーマーバイトは以下の図のように運動時の顎関節への力の負担の軽減と

気道を確保する事による運動能力の向上をサポートします。

o0554057014242708738

 

 

人がトレーニングやプレイの最中に歯をくいしばる行為。それはストレスにさらされた時に起こる「攻撃・逃避反応」の一部であると言われています。

 

また、歯のくいしばりによる顎関節の圧迫は、身体に過度の緊張や不安感を与え、ストレスや疲労、注意力散漫、集中力の阻害などの原因となり、それがパフォーマンスの低下につながります。

 

アーマーバイト・マウスウェアは、歯を食いしばることによって起こる顎関節への圧迫を防ぐことにより、身体をリラックスした状態に保つことができ、人間が本来持っている真の力を発揮できるようサポートしてくれます。

 

アーマーバイト・マウスウェア発祥地のアメリカにおいても、その点に着目した多くのアスリート達がこのマウスウェアを装着しています。

 

 

o0554044014242708767

 

「緊張」の緩和

身体をリラックスした状態に保つことで、人間が本来持っている筋力、持久力、瞬発力、そして柔軟性を十二分に発揮させることができます。

 

「酸素の吸入量」の向上

顎顎関節への圧迫を防ぐことにより、口を閉じた場合に比べ通気量がアップし、

酸素の摂取量も増加し、結果的に持久力の向上が期待できます。

 

また、各種スポーツでも使用できるように設計されています。

o0554044014242708769

 

多くのプロのアスリートの方々も使用しているマウスピースですが

 

競技の内容によっては公式の試合での使用が禁止されている場合がありますので公式試合での使用の際にはご確認をお願いします。

 

もちろん趣味の範囲での試合等の使用制限は全く問題ありません。

 

アーマーバイトプロモーションビデオ ①

 

アーマーバイトプロモーションビデオ ②

 

 

上顎、下顎共に色の選択ができるので、自分だけのアーマーバイトを作成する事ができます。

 

<上顎用>

o0554024814242708773

 

 

 

<下顎用>

 

 

o0554024814242708776

 

価格は 上下共に 1つの作成で45,000円(税別)となります。
消耗品であるため、予備で持っておきたい方には
2個同時作成  80,000円(税別) も行っています。
納期は歯型をお取りしてから約2週間です。

アーマーバイトはアンダーアーマー社認定のAUTHORIZED PROVIDER 医院でしか

作製できません。

authorized_provider

 

 

もちろん当院は認定プロバイダーとなっている為 提供が可能です。

 

プロスポーツ選手も使用している機能的なスポーツ用マウスピースをお探しの方は当院までお気軽にお問い合わせください

素敵な歯・素敵な笑顔・素敵な人生を。 《セラミック治療・矯正・ホワイトニング・アンチエイジング》

皆様こんにちは
マキデンタルフィス銀座
院長の今村真樹です。
先日治療を終了し、素敵な口元を獲得された方の治療経過をご報告いたします。
患者様は笑った時に見える歯の色と歯の形、歯並びが気になるという事で
相談にいらっしゃいました。
歯並びのみの改善であれば矯正治療の選択肢もあるのですが、
今回は、歯の形や色も審美的に仕上げる事が要求されたため
ジルコニアセラミッククラウンプレミアム ¥200,000/1歯 (税別)
での審美セラミック治療を開始致しました。
<治療前>
o1080071814219250563
第一印象で見える範囲の歯に歯列不正と形態不良、色味の濃い歯が確認できます。
初回のみリラクゼーション治療を行い、その後は通常治療で約1か月強で治療を終了しました。

<治療後>

 

o1080065714219250565

 

 

 

 

ジルコニアセラミッククラウンプレミアムを選択していただいたため、

 

 

担当技工士と歯の色と形を綿密に相談し、最終的なセラミックを完成させました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<治療前後>

 

 

o0640064014219250569

 

 

正面

 

 

o0640064014219250572

 

右側

 

 

o0640064014219250575
左側
とて素敵な笑顔が獲得できています。
口元がキレイになるだけでその人の印象はとても大きく変化します。
素敵な笑顔は周囲に良い印象を与えるだけでなく、
本人の自身にも繋がり、結果的にはその方の人生さえも変化を起こす事でしょう。
審美的な歯とは、各々の顔の形や、雰囲気、周りの歯の形態、唇の色・形、肌の色
等を加味しながらデザインしていきます。
当院のプレミアムセラミック治療では全体的なバランスを考慮し歯を作っていきますので
既製品のようなわざとらしいセラミック歯にはなりません。
お顔に合った歯を作成する事が審美的な治療のキーポイントとなります。
それぞれの患者様のご要望を伺いながらそれぞれに合った歯をデザインしますので
お気軽にご相談ください。

 

ロサンゼルス・UCLA のデンタルセミナーに参加してきました。  《インプラント・審美歯科・無痛治療・最新歯科治療》

皆様こんにちは。   マキデンタルオフィス銀座   院長の今村真樹です。   本日は、   3月のはじめの一週間。   アメリカ、ロサンゼルスの   UCLA(カリフォルニア大学)で最新の歯科治療を学ぶ機会がありましたので参加して参りましたので   研修内容を記事にしてみたいと思います。   <ハリウッドサイン> o0480032014150640017     まずはじめにUCLAとは   10の大学からなるカリフォルニア大学システム(UCシステム)の1校で、バークレー校サンフランシスコ校に次ぐ歴史を持ち、カリフォルニア州の大学で学生数が最も多い州立大学。大学の略称は「UCLA」。13人のノーベル賞受賞者を輩出し、THE(タイムズ・ハイアー・エデュケーション)世界大学ランキング等で上位に位置する米国を代表する世界的な教育・研究機関である。THE(タイムズ・ハイアー・エデュケーション)世界大学ランキング 2018では、15位にランクインし、米国内の公立大学としては最上位に位置する。5つの学部 (School) と7つの専門大学院 (Professional School) から構成され、4万人を超える学生が在籍している。(wikipediaより引用) というアメリカでも非常に大きく有名な大学です。      今回はその中の School of Dentistoly での研修の機会を得る事ができました。   o0480027014150640023   実際の研修では   Dr. Shimizuによる最新の歯内療法 (Ni-Tiファイルでの根管治療による日本の歯科治療との違いや日本でのアメリカで行われている歯内療法の導入方法など)   o0480027014150640032       Dr. Whitemanによる審美歯科についての講義 (審美的に見える歯の比率やラミネートベニヤの材質や選択方法など)     o0480027014150640038       Dr. Camargo による骨造成のテクニックやマテリアルについての講義 (歯周外科のテクニックや、ボーングラフト、ティッシュグラフト法についての術式)     o0480027014150640049   Dr. Shahによる 最新3Dプリンターによるデジタルデンティストリー ガイデッドボーンサージェリーや ガイデッドインプラントサージェリーの実際と未来 についての講義を聞くことが出来ました。     o0480027014150640055   2日目は   WEST COAST & ORAL MAXILLOFACIAL SURGERY CENTER   のDr,Moy による ナビゲーターインプラントシステムの説明、 o0480085414150640068 ナビゲーターインプラントシステムとは   GPSナビゲーションを使用し、トラッキングモニターとハンドピースとキャリブレーションを行い リアルタイムでモニターを確認しながら 殆ど術野を見る事無く適切な位置にインプラントを埋入する新しい手術方法です。     o0480027014150640074       このシステムは未来のロボットや遠隔治療による インプラントサージェリーの基となる手術方法で、未だ日本では見る事の出来ない 現在のインプラント手術では最先端の手術方法になります。     o0480027014150640083       また、そのナビゲーションシステムを実際に使用したインプラント埋入、 ボーングラフト、即時荷重のライブオペを見学しました。   o0480027014150640092 約3時間のライブオペの後には 山羊の頭部を使用したインプラント(サイナスリフト) メンブレンプレースメントの実習を行いました。 o0480027014150640098   日本では豚の下顎の骨で実習することはありますが 山羊の頭部を丸々使用した事は初めてであったため、 実習にも気合が入りました。     Dr,Moyと     o0480036014150640108     今回の研修では日本で直ぐに実践できる知識を多く得る事が出来き、   また、日本の歯科の未来についても考えさせられる様な内容が多くありました。   (ブログでの講義内容につきましては大幅に内容を抜粋しています。)       そして今回ロサンゼルスは初めて訪れた場所であったため、 息抜きに観光もさせて頂きました。   <サンタモニカ> o0480072114150640118     <グランドキャニオン> (アリゾナ州ですが)   o0480032014150640124 ロサンゼルスは非常に気候が良く、湿度も少ない過ごしやすい場所でした。 あっという間の研修と観光でしたが   貴重な経験が出来て本当に良かったと思います。   日本の自身のクリニックでも今回の研修で得た知識を活用し 患者様の為に活かして行きたいと思いますので   これからもマキデンタルオフィス銀座をよろしくお願い致します。

インビザラインでプチ矯正(マウスピース矯正 新システム iGO のご紹介)

皆様こんにちは。
マキデンタルオフィス銀座
院長の今村真樹です。
本日は当院で行っているマウスピース矯正 インビザラインに新しいシステムが出来たのでご紹介します。
<初診時>
o0480031914135195611

 

上顎の前歯の歯のすき間が目立ってしまい以前から気にされていた方です。

セラミック治療では歯を削る必要があるため、今回は軽度の歯列不正であったため

比較的短期間で終了する

インビザラインiGO というシステムを利用し 矯正を開始しました。

 

 

iGOの診断は i phone で歯の状態を撮影し、専用アプリにより治療の可否がその場でわかるという

画期的な治療法になります。

(撮影から診断まで約10分程度になります。)

 

 

<正面 治療前>

o0480031914135152388

特に中央の歯の隙間と写真左側前歯の軽度の歯列不正を認めます。

 

 

<右側 治療前>

o0480031914135152393

 

若干前歯が前方に突出している事もわかります。

 

 

 

<左側 治療前>

o0480031914135152402

 

 

左側の前歯の軽度突出と捻転を認めます。

 

 

インビザライン iGOは治療開始日に歯型をとり、

カリフォルニアのラボで作成されます。

 

そしてクリンチェックという

 

パソコン上で歯の移動を確認し、マウスピースの作成を開始します。

 

 

<クリンチェック 治療前>

 

o0480022214135152404

 

 

<クリンチェック 治療前>
o0480022214135152408

 

 

 

<クリンチェック 治療後>

 

o0480022214135152735

 

<クリンチェック 治療後>

 

o0480022214135152741

 

クリンチェックを行う事により、何枚のマウスピースで歯をどこまで矯正するか
確認し、
チェックが終わると
治療初回~治療最終回までのマウスピースが一度に完成します。
<インビザラインiGO 装着時>

o0480025714135320269

マウスピース自体は透明なため

ワイヤー矯正に比べると非常に目立ちにくく

基本、食事と歯磨きの際はご自身で外すことが出来るので

 

気軽に始める事が可能です。

 

 

<治療後 正面>

o0480031914135152752

 

 

<右側 治療後>

o0480031914135152757

 

 

<左側 治療後>

o0480031914135152760

 

インビザラインシステムの特徴として矯正期間のみアタッチメントという白い

樹脂を歯に装着します。

 

このアタッチメントにより歯の移動を合理的かつ速やかに動かすことが可能になります。

 

 

<アタッチメント装着の状態  治療終了時>

o0480031914135152766

 

材質が白いためアタッチメント自体もあまり目立ちません。

 

 

歯の移動が終わると

アタッチメントは除去する事ができます。

 

 

 

<治療終了、 アタッチメント 除去後>

o0480031914135152773
アタッチメントを除去し、歯の表面を磨き治療終了となります。
<治療前後 比較>
o0480048014135195613
o0480048014135195618

 

歯の並びが少し変わるだけでも印象は大きく変わります。

この方は9枚のマウスピースで

約3か月の矯正期間で終了しました。

o0480048014135195626

 

o0480048014135200533

 

 

当院では軽度の歯並びの不整であれば短期間で終了し非常に効果の高い

 

プチ矯正が出来るインビザラインiGO をお勧めします。

 

 

・治療費(片顎):アプリ診断、 クリンチェック、 マウスピース矯正費用 の 総額 ¥500,000-(税別)

 

・定期チェック費用 ¥8,000-(税別) /月

 

でのご案内となります。

 

世界的にも新しいシステムのマウスピース矯正をご検討いただければと思います。

ご質問、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

ガミースマイルでお悩みの方へ (笑うと歯茎が出る症状の治療)

皆様こんにちは。
マキデンタルオフィス銀座
院長の今村真樹です。
本日はボックス治療ではおなじみの症状であるガミースマイル治療の症例になります。
ガミースマイルとは笑った際に不必要に歯茎が見えてしまい、
気にされる方が非常に多い症状になります。
<ガミースマイル>
o0480028614128196807
笑顔になった際に歯茎が大きく露出していることがわかります。
今まではボトックス治療によりガミースマイル(¥30,000-(税別))を改善していましたが
効果が約半年という事と、ガミースマイルは改善されたけど笑い方がやや不自然な感じになる
事が弱点でした。
・半年に一度ボトックスを打つのが辛い方
・綺麗なスマイルラインを維持したままガミースマイルを治したい方
・一回の治療ででガミースマイルを改善したい方
にお勧めしているのが
当院の『歯科用エルビウムヤグレーザーを使用した精密ガミースマイル手術』(¥230,000-(税別))です。
巷にある通常のガミースマイルの手術は一般的にメスを使用し切開を行います。

<ガミースマイルの切開ライン>

 

o0480031914128196810

 

 

 

 

メスによるガミースマイル手術の場合出血が多くなる傾向があったり、局所麻酔を行ったにしても

 

何となく切られている感覚があり、恐怖感が出やすい手術です。

 

当院のレーザーを使用した手術では術中はパチパチとした音と水が出るだけで切られている感覚は

ありません。

 

また、術後の腫れに関してもメスで切ることに比べるとレーザーの方が腫れにくいと言われています。

(個人差があるので腫れる事は腫れます)

 

 

 

 

 

術後も不要な出血が無く、約1時間程度で手術が可能です。

 

 

 

<ガミースマイル手術直後>

o0480030014128196817

縫合が終わった直後です。殆ど出血が無いことがわかります。

 

 

 

<手術前、直後の比較>

o0480048014128222870

当院のガミースマイル手術は何ミリの手術を行えば理想的なスマイルラインが獲得できるかを

精密に計測し手術を行うため、術後に不自然な笑顔にならないという点が強みです。

 

 

今回の手術では5mmの改善を行っております。

 

<ガミースマイル手術前、抜糸後の比較>

o0480048014128196820

下の写真が手術10日後に抜糸した後の写真です。

 

手術直後から抜糸までの糸が掛かっている間は傷口がやや突っ張る感じはありますが

糸が取れると違和感は殆どなくなります。

 

患者様は長年ガミースマイルにお悩みで、ボトックス治療を行っていましたが、

注射の痛みが辛い事、半年に一度で繰り返し継続しなければいけない事が負担になり、

 

今回ガミースマイルの手術(¥230,000-(税別))で治療させて頂きました。

 

 

もちろん局所麻酔でも治療可能ですが、

当院の無痛リラクゼーションを併用し、殆ど眠っている間に治療を終える事も可能です。

 

当院では各々の症状に合った治療法をご提案致しますのでガミースマイルでお悩みの方はお気軽にご相談ください。