東京・銀座の歯医者 無痛治療・セラミック治療・ホワイトニング・インプラントのマキデンタル オフィス銀座
Loading...

ブログ

格安セラミック治療の功罪 《東京・銀座の歯科、セラミック治療・歯科恐怖症の無痛治療》

皆様こんにちは。
マキデンタルオフィス銀座院長の今村です。
本日はあまりの歯の痛さに緊急来院されたケースを報告します。
初診時、歯科恐怖症の既往と、
上の歯の前歯全体の激しい痛みを主訴に来院されました。
(写真はInstagramにも上げているのでストーリーズのものを使用しています。)
image0
約1年程前に格安を売りにしたセラミック治療を受け、
前歯をセラミックにしたとの事です。
一見綺麗なセラミックに見えるのですが、、、
image1

歯茎の部分にニキビの様な膨らみが3つ確認できました。

根尖病巣を疑いCT撮影を行った結果、、

image2

なんと前歯のセラミック4本のうち3本が大きな細菌感染を起こしていました。

患者様から聞くところによると、この治療の際に今までにないくらいの痛みが続き、

歯医者が苦手になってしまったとの事でした。

患者様は過去のトラウマからかなり強い歯科恐怖症に陥っていたため、

当院にて無痛リラクゼーション治療を併用し、眠っている間に

精密根管治療及び新しいセラミックの作成(ジルコニアセラミッククラウンファイン)をすることとなりました。

古いセラミックを外してみると、、、

image3

本来歯の神経の治療を行った後に行うはずの

支台歯(歯の土台)も立っていな状況でした。

土台を立てないと歯が根っこから折れてしまうリスクが高くなり、

最悪抜歯に移行してしまうケースもあります。

その為当院で根幹治療を行い、歯の根の先のばい菌を治療した後に

グラスファイバーの土台を立てて、歯の補強も行いました。

image4

適切な根幹治療を行い、歯茎の膿の出口も治癒しています。

肝心なセラミックも、、、

image5

治療前の古いセラミックは歯の透明感が無く、

お茶碗のような白さが嫌だったとの事で、

歯の先端の透明度も再現し、新しいジルコニアセラミックを作成しました。

image6
初診時は歯の激痛でスマイルが出来るような状況では有りませんでしたが、
最終的には透明感のある自然なセラミックで素敵な笑顔を作る事が出来ました。
つい値段の安さに引かれて、格安セラミックを選ぶ方も多いと思いますが、
荒い治療をされてしまうと、短期間で問題を起こすケースがあります。
当院には今回の様なケースが非常に多く、綺麗にやり直しをするのですが
結果的にセラミックの費用が高くついてしまい、古い治療と再治療のトータルの治療期間と倍近くかかってしまいます。
さらにはトラウマで歯科恐怖症になってしまうなんて残念な結果になってしまうなんて、とても悲しいと思います。
決して全ての格安治療が悪いわけではありませんが、
患者様には適切な医院を選んで頂ける事を願います。