東京・銀座の歯医者 無痛治療・セラミック治療・ホワイトニング・インプラントのマキデンタル オフィス銀座
Loading...

ブログ

当院が採用している歯科用レーザー治療について 《東京・銀座の歯医者 無痛治療、レーザー治療、審美歯科、インプラント、親知らず、歯肉ピーリング》

皆様こんにちは。

マキデンタルオフィス銀座

院長の今村真樹です。

本日は無痛治療や治癒効果を高めるために必要な

当院で採用している歯科用Er:YAGレーザー(エルビウムヤグレーザー)についてのお話です。従来より歯科で用いられているレーザーには

CO2 Laser (炭酸ガスレーザー)や、

Nd : YAG Laser (ネオジウムヤグレーザー) というものがあります。

一言にレーザーと言っても数種類の波長が存在します。

その中でも当院では比較的新しい波長であり、

生体に優しく効果の高いEr:YAG Laser(エルビウムヤグレーザー)

というものを採用しています。

o0340025013239915895

〈Er:YAG Laser / Erwin AdvErL Evo〉

多くのレーザー波長の中で、歯科医療にEr:YAGレーザーが最もふさわしいと言われる理由は、水への高い吸収性にあります。

Er:YAGレーザーは、水を含んだ生体組織に対する蒸散能力が高く、

表層にのみ反応が起こり、

熱の発生が微小なため、痛みが非常に少ないという特徴があります。

Er:YAGレーザーは、蒸散という反応が照射部の表層に限定されて行われるため、

CO2 Laser、Nd : YAG Laserに比べ、

透過光による組織深部への影響が少なくてすみます。

またエナメル質にクラックが起こりにくいため歯に優しいレーザーです。

また、照射野周囲の照射エネルギー密度が低いため、周囲組織への悪影響はほとんど有りません。

〈レーザーの組織への照射イメージ〉
o0480013213239930344

イメージのように先端がとても細くなっているため、低侵襲で、精密な無痛治療が可能となります。

o0480051413239945336

〈チップ先端の大きさの比較〉

また、日本でも治療効果の高い治療と認められているため硬組織疾患、歯周疾患、軟組織疾患のさまざまな使用目的と

効果・効能が薬事承認されています。

具体的な使用用途では、、

〈硬組織疾患〉

    蒸散作用

o0228025213239915861

〈歯周疾患〉

    切開・蒸散作用

o0228025213239915869

〈軟組織疾患〉

切開・止血・凝固・蒸散作用

o0228025213239915882

等があります。

その他、出力の設定により、
知覚過敏やインプラント周囲炎などにも
使用することが可能です。
歯茎の黒ずみが気になる方にレーザーでピーリングを行い
ピンク色で健康的な歯茎にする事も可能です。当院では患者様の症状に合わせて必要がある場合にはレーザー治療を併用し

症状軽快及び、疾患の治癒に最大限に努めます。

 

『なお、当院は 芝浦・海岸・品川・大井町・築地・勝どき・月島・晴海・豊洲・東雲・有明・台場などの湾岸エリアからもアクセスが良い立地となります。

湾岸エリアで歯医者をお探しの方々のご来院もお待ち申し上げております。』

《MAKI DENTAL OFFICE GINZA》