Loading...

ブログ

ボストン、ハーバード大学の歯科研修に参加してきました。(初日~研修1日目)

皆様こんにちは。

マキデンタルオフィス銀座
院長の今村真樹です。先週は一週間お休みを頂いて

アメリカ・マサチューセッツ州、ボストンの

ハーバード大学メディカルスクールで
歯科の勉強会に参加してきました。

今回はとても内容の濃い旅行となりましたので、
ボストンに訪れた記録としてブログにしたいと思います。

初日は成田空港発→シカゴ経由のボストン着で約13時間のフライトでした。

ボストン滞在中の宿泊はインターコンチネンタルボストン。
ダウンタウンから少し離れたウォーターフロントの景色の良いホテルです。

o0480035913723691136

<インターコンチネンタルボストン>

右側にあるガラス張りの綺麗なホテルです。
運良く他に空室があったため、無料でアップグレードしていただき
シティービューの広い部屋で滞在することが出来ました。

o0480036013723691142

<シティビュー>

到着が15時頃だったので一人で街を散策してきました。
ボストンは港が綺麗で有名な街なのでウォーターフロント・ボストンハーバー付近を
中心に歩きました。

o0480035913723691146

<ウォーターフロント>

ホテルの目の前にあるボストン茶会事件が起きた場所でもあるミュージアムです。

o0480064313723691151

<コロンブス公園>

そのままロングワーフ、港の方まで歩きます。
ボストンの気候は夏、時差は日本の-13時間です。

日差しがとても強いですが湿度が少なくとても過ごしやすい天気でした。

o0480035913723691155

<コロンブス像>

港のそばにあるコロンブス公園も気持ちの良い場所でした。

o0480035913723691167
o0480064113723691176

<ハーバー・ロングワーフ>

港もとても綺麗で、静かで落ち着いた雰囲気でした。
観光客はニューイングランド水族館やクルージング、ホエールウォッチングで楽しんでいました。

夕食は出発前に日本から予約をしておいたボストンではメジャーな「リーガルシーフード」
に行きました。

Boston – Long Wharf
255 State Street
Boston, MA 02109
617-742-5300

o0480035913723691187
<クラムチャウダー>添えてあるオイスタークラッカーをスープに浸して頂きます。

o0480036013723691194

<ロブスター>

先ずは定番とされているクラムチャウダーとロブスターを頂きました。
流石にアメリカのサイズですべてが大きく
肝心な味は日本人の口に合う味付けで美味しかったです。

店員さんにはロブスターに合うワインを提供してもらい、

この日はほろ酔い気分で明日の講義に備え早めに休みました。

o0480064113723691206

<チャーリーチケット>

初日です。

ハーバードまでの移動は基本的に地下鉄移動になります。
7days link pass (チャーリーチケット)という
チケットを購入し、ボストンの移動を行います。

o0480064113723701760

<ハーバードデンタルスクール・ホスピタル正門>

サウスステーションからレッドライン地下鉄を乗り継ぎ、グリーンラインで
ロングウッドまで約30分。
アメリカの地下鉄は定刻通りに来ないのと、予定の行先のホームに違う行先の電車が来たりするので最初は戸惑いました。

o0480064313723691214

<講義>

o0480064313723691223
<ゲストカード>
メディカルスクールはセキュリティがしっかりしていて、ゲストカードが無いと校内に入ることができません。初日の講義は歯周外科治療、

骨造成について最新のマテリアルの使用方法を含めての主に歯周組織再生に関した内容、

CBCT,バイトウイングを使用した診査、診断の重要性について、

最新の歯内療法の考え方や実際ハーバードで使用している薬剤の利点や治療方法について学びました。

日本でも伝わっている内容もあり、その点は復習にもなりましたが、

やはりまだ聞いたことのない診断・治療方法や、薬剤も沢山あり非常に勉強になりました。

o0480036013723691230

講義は朝8時半から午後5時頃までの約半日です。

講義終了後は地理感覚を得るためにダウンタウン周辺を散策しました。

まだ初日で、時差ボケの修正のためこの日はホテルで早めに就寝し体調を整える事にしました。

o0480036013723735588
o0480064113723735594

研修2日目に続く、、、。

CLINIC DESIGN 130 に当院が掲載されました。

皆様こんにちは。

マキデンタルオフィス銀座

院長の今村真樹です。

先日アルファブックス様の書籍

「DENTAL DESIGN 130」に

当院が掲載されました。

o0480061113672651800

医院をデザインして頂いた方から頂いたのですが

とても綺麗な本で、全国のスタイリッシュなクリニックの施工例が掲載されています。

色々なコンセプトのクリニックが見れてとても参考になりました。

14,000円 と 高価な本ですが、

開業の準備をされている先生には良いかと思います。

ちなみに当院はこのような感じで掲載されていました。

o0480036013672651808

私も開業の準備段階ではデザイナーさんと沢山の打ち合わせをし、

自分のイメージするクリニックを作って頂きました。

デザインだけでなく、機能も自分のイメージするクリニックに仕上がり

今ではとても感謝しています。

実際に治療をしていて、患者様にはもちろん

自分自身も快適に診療が出来る空間のため、毎日充実した治療を行う事ができます。

患者様にとってもドクターのパフォーマンスが高い状態で治療を受けた方が

良い治療が受けられると考えた結果です。

今後もレベルの高い治療を提供して参りますのでよろしくお願い致します。

審美的な歯は生活の質を変えます。 《東京・銀座の歯科 セラミック治療 審美治療 審美歯科》

皆様こんにちは。

マキデンタルオフィス銀座

院長の今村真樹です。

ゴールデンウィーク真っ只中ですが

本日も診療を行っております。

では、本日も審美治療の経過をご報告いたします。

患者様は前歯の被せ物を昔に健康保険で作成し、

見た目が気になってしまい長い間悩まれており、カウンセリングにいらっしゃいました。

審美歯科

初診時

 

<初診カウンセリング時>

右上の2本が健康保険の歯で黄ばんでいて、審美不良を招いています。

また左上の1本だけメタルボンドというセラミックの歯が入っているのですが

見た目が美しくありません。

ご本人の希望により、左右の対称性および、審美性を統一したいとの事でしたので、

ジルコニアセラミッククラウン プレミアムでの審美治療を開始致しました。

セラミック

治療後

<治療後>

左右を対象的に作成するため、上の歯の4本、かみ合わせの関係上、

右下の犬歯の治療を行っています。

患者様の希望で、他の歯は今後ホワイトニングを行っていきたいとの事でしたので

周りの歯よりも若干白く仕上がっていることがわかります。

比較すると ↓↓↓

審美セラミック

治療前後

<治療比較>

前歯の審美性が改善出来ました。

患者様のお仕事の関係上中々来院できなかったため治療期間は約3か月ほどかかりましたが、

コンスタントに行けば1か月程度で終了できた症例だったと思います。

しかし、審美的な改善と、比較的短期の治療期間であったため、

患者様には大変喜んで頂けました。

今後は奥歯の銀歯も白く治して行きたいと仰って頂いています。

やはり、今回のケースも治療前後での笑顔の作り方が変わり、

治療前は殆ど笑顔が無かった方でしたが、

審美治療を終えてから素敵な笑顔をされるようになりました。

普段の生活で笑顔が増えると、大げさではなく生活の質及び人生が変わります。

これは、様々な審美ケースを治療させて頂いて患者様の声を聞き、

本当に感じる事です。

歯が原因でうまく笑えることが出来ず、悩まれている方は

是非当院にご相談ください。

マキデンタルオフィス銀座

TEL 03-6264-4976
Mail info@maki-dental-office.jp

下唇 粘液嚢胞摘出術 《東京・銀座の歯科 口腔外科 インプラント 審美歯科》

皆様こんにちは。

マキデンタルオフィス銀座

院長の今村真樹です。

本日は下唇にできものが出来てしまいお困りだった方の例を報告します。

約1か月前に食事時に誤って唇を噛んでしまい

それから出来物ができて話しづらく、だんだんと大きく目立ってきて

不安になってしまったということで当院を受診されました。

粘液膿胞

粘液嚢胞

<初診時1>

患者様の症状の経過から「粘液膿胞」と診断しました。

粘液膿胞

粘液嚢胞

<初診時2>

粘液膿胞とは、、、

口腔内には「大唾液腺」と「小唾液腺」という組織が存在し、

唾液を分泌する働きをもっています。

唇、頬、舌の粘膜の中には多数の「小唾液腺」があります。

通常この小唾液腺から唾液が口の中に分泌され、

唇や口の中の粘膜を湿らせておく役割をしています。

今回の様に誤って唇を噛んでしまい、この小唾液腺から出ている管が傷つくと、

唾液腺が詰まってしまい、唾液が正常に分泌されずに粘膜の下に溜まってしまい

水風船のように膨らんできます。

術中の写真は見たくない方もいらっしゃるので割愛させていただきます。。

術後です↓↓↓

粘液膿胞

術後

<術後1>

当院のEr:YAG レーザーを使用し、10倍の拡大下で摘出術を行ったため

非常に低侵襲での手術が出来ました。

レーザーでの摘出は組織のダメージが少なく、出血も最小限で済みました。

敏感な場所なため、0.01mmの糸で縫合し、術後の違和感が少なくなるように努めました。

粘液膿胞

縫合時

<術後2>

口唇の膿胞摘出は動脈の枝があるため、術式を誤ると大出血する恐れがあります。

今回はレーザー+拡大下での手術を行ったため大きな血管を傷つける事無く摘出が完了しました。

手術直後で完全に止血が確認出来、手術終了となりました。

粘液膿胞

手術比較

<手術前後比較>

唇のできものが無くなりスッキリしましたね。

患者様にも喜んで頂き

私も嬉しく思います。

もし、同じような症状でお困りの方はご相談ください。

審美セラミック症例 《東京・銀座の歯科 セラミック治療 審美歯科 インプラント》

皆様こんにちは。

マキデンタルオフィス銀座

院長の今村真樹です。

本日完成したセラミックのフルマウスの症例を供覧します。

患者様はご自身の歯にコンプレックスをお持ちでした。

しかし、歯科に対して恐怖心があり、長らく悩んでいた末

当院に相談にいらっしゃいました。

o0480023013623097893

<治療前>

歯の色味や並びが気になってしまい、

人と話をする際に口元を隠してしまう癖があるとの事でした。

そこで、思い切り笑顔が作れるよう、

無痛治療でのセラミック治療(ジルコニアセラミックファイン)の計画を行いました。

術後です ↓↓↓

o0480020913623097895

<治療後>

無痛治療を行ったため、全体的な治療を行ったにも関わらず

約4か月で全部の治療を終える事ができました。

これは無痛治療により

一度の治療で多数の歯の治療を同時に行う事が出来たため、

治療期間を抑えることが可能となりました。

写真はセラミックを入れた当日のものですが、

歯と歯茎の境目も天然の歯の様に馴染んでいます。

o0480048013623097898

治療前後の比較

とても綺麗な歯になった事がわかります。

ご本人にもとても喜んで頂けました。

当院の無痛リラクゼーション治療を行えば歯の治療が

苦痛に感じること無く、さらには短期間で

綺麗な歯にすることが出来ます。

最近は審美治療のご相談も増えており、皆様の口元に対する意識も

高まってきている印象を受けます。

周りから羨ましがられるような白く綺麗な歯にしたい、

歯並びを綺麗にしたい、

また虫歯等でお困りの方はどうぞお気軽にご相談ください。