Loading...

ブログ

インビザラインでプチ矯正(マウスピース矯正 新システム iGO のご紹介)

皆様こんにちは。
マキデンタルオフィス銀座
院長の今村真樹です。
本日は当院で行っているマウスピース矯正 インビザラインに新しいシステムが出来たのでご紹介します。
<初診時>
o0480031914135195611

 

上顎の前歯の歯のすき間が目立ってしまい以前から気にされていた方です。

セラミック治療では歯を削る必要があるため、今回は軽度の歯列不正であったため

比較的短期間で終了する

インビザラインiGO というシステムを利用し 矯正を開始しました。

 

 

iGOの診断は i phone で歯の状態を撮影し、専用アプリにより治療の可否がその場でわかるという

画期的な治療法になります。

(撮影から診断まで約10分程度になります。)

 

 

<正面 治療前>

o0480031914135152388

特に中央の歯の隙間と写真左側前歯の軽度の歯列不正を認めます。

 

 

<右側 治療前>

o0480031914135152393

 

若干前歯が前方に突出している事もわかります。

 

 

 

<左側 治療前>

o0480031914135152402

 

 

左側の前歯の軽度突出と捻転を認めます。

 

 

インビザライン iGOは治療開始日に歯型をとり、

カリフォルニアのラボで作成されます。

 

そしてクリンチェックという

 

パソコン上で歯の移動を確認し、マウスピースの作成を開始します。

 

 

<クリンチェック 治療前>

 

o0480022214135152404

 

 

<クリンチェック 治療前>
o0480022214135152408

 

 

 

<クリンチェック 治療後>

 

o0480022214135152735

 

<クリンチェック 治療後>

 

o0480022214135152741

 

クリンチェックを行う事により、何枚のマウスピースで歯をどこまで矯正するか
確認し、
チェックが終わると
治療初回~治療最終回までのマウスピースが一度に完成します。
<インビザラインiGO 装着時>

o0480025714135320269

マウスピース自体は透明なため

ワイヤー矯正に比べると非常に目立ちにくく

基本、食事と歯磨きの際はご自身で外すことが出来るので

 

気軽に始める事が可能です。

 

 

<治療後 正面>

o0480031914135152752

 

 

<右側 治療後>

o0480031914135152757

 

 

<左側 治療後>

o0480031914135152760

 

インビザラインシステムの特徴として矯正期間のみアタッチメントという白い

樹脂を歯に装着します。

 

このアタッチメントにより歯の移動を合理的かつ速やかに動かすことが可能になります。

 

 

<アタッチメント装着の状態  治療終了時>

o0480031914135152766

 

材質が白いためアタッチメント自体もあまり目立ちません。

 

 

歯の移動が終わると

アタッチメントは除去する事ができます。

 

 

 

<治療終了、 アタッチメント 除去後>

o0480031914135152773
アタッチメントを除去し、歯の表面を磨き治療終了となります。
<治療前後 比較>
o0480048014135195613
o0480048014135195618

 

歯の並びが少し変わるだけでも印象は大きく変わります。

この方は9枚のマウスピースで

約3か月の矯正期間で終了しました。

o0480048014135195626

 

o0480048014135200533

 

 

当院では軽度の歯並びの不整であれば短期間で終了し非常に効果の高い

 

プチ矯正が出来るインビザラインiGO をお勧めします。

 

 

・治療費(片顎):アプリ診断、 クリンチェック、 マウスピース矯正費用 の 総額 ¥500,000-(税別)

 

・定期チェック費用 ¥8,000-(税別) /月

 

でのご案内となります。

 

世界的にも新しいシステムのマウスピース矯正をご検討いただければと思います。

ご質問、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

1 / 11