Loading...

ブログ

『親知らずの無痛抜歯について』 《東京・銀座の歯科医院。無痛治療、親知らず、親不知、埋伏歯、抜歯、口腔外科、痛くない歯医者》

皆様こんにちは。

マキデンタルオフィス銀座

院長の今村真樹です。

本日は顎の奥に生えている親知らずの抜歯(埋伏歯抜歯の無痛治療)についてお話します。

 

o0480064313236695951

<愛用のヒューフレディ・ブラックラインのヘーベルです。>

 

 

患者様は親知らずの成長と供に、歯並びの不正が目立つようになってきたため

当院に相談にいらっしゃいました。

レントゲンを確認すると、確かに手前の歯に引っかかっていて若干歯を押してきている像が

確認できます。

最近は顔の骨格が小さいのにもかかわらず、

親知らずがしっかりと生えてきて、すべての歯がキレイに並ばずに

歯列不正を引き起こす方が多い印象を受けます。

レントゲン撮影で右上の親知らずが

少々深い位置にあることが確認できたので

 

o0480043413236699764

<通常レントゲン撮影>

 

念のために3DCT 撮影を行いました。

三次元的な位置関係から手前の歯を少し押していること、

頬寄りに傾斜し位置しているため

歯肉の切開が必要な事と、

多少顎の骨を削除しないといけない可能性があったため

患者様のご希望で『無痛リラクゼーション治療』での抜歯を選択されました。

 

o0480031713236699767

<3DCT画像での診断。十字の中心が該当部位>

 

実際の治療では説明通り切開を行いましたが、

骨の削除は最小限でスムーズに抜歯を終えることができました。

患者様自身、リラクゼーション治療中は抜歯をされていても

治療されていることが全くわからなかった」

と話して頂けたこと、

今回は親知らず抜歯後の腫脹、疼痛も少ししか無かったとのことで、

大変満足頂けました。

 

私自身、口腔外科出身のため、抜歯術は得意な治療法ですので、

真横に生えてしまっている親不知や、埋伏歯など 通常大学病院に紹介されるケースでも

比較的最小限の侵襲

傷口の大きさや治療時間の短縮)で

抜歯を行うことができます。

 

親知らずの生え方で歯並びが変わってきたり、虫歯や、周りの歯茎が痛くなってきたけど

抜歯は怖いので歯医者に行くことを敬遠されていた方に、、、

当院の『無痛リラクゼーション治療』での無痛治療、

 

『快適無痛抜歯』をおすすめします。

 

『なお、当院は 芝浦・海岸・品川・大井町・築地・勝どき・月島・晴海・豊洲・東雲・有明・台場などの湾岸エリアからもアクセスが良い立地となります。

湾岸エリアで歯医者をお探しの方々のご来院もお待ち申し上げております。』

 

1 / 11